レンタルスペースで会議が行われる?!

>

集まる人数で部屋の大きさが変わる

まずその場に何人集まる予定なのかを事前に知っておくことが必要です。なぜならレンタルスペースはすべて同じ広さというわけではなく、その部屋ごとに応じて利用人数が決められています。ですので、まず人数を把握しそこから部屋の大きさを決めましょう。
たいてい一番小さい部屋で大きさは8平米程度で4名利用、価格帯は大体1,100円くらいからとなっているところが多いようです。これらは一時間当たりの価格となります。大きな部屋ですと数百人入る部屋もあります。部屋の広さに応じて、一時間当たりの金額も変わります。
会議室等を専門でレンタルしている企業だけでなく、最近は民泊を利用して個人で安く部屋を貸し出ししているところもありますが、時に民泊禁止の物件であったり必要な設備がないこともありますので注意しましょう。

備品の椅子は部屋の収容人数分しかない?

備品は部屋の大きさによります。例えば10人まで収容できる部屋であれば、椅子や机はその人数分が設置してあります。場所によっては椅子にサイドテーブルが設置されたタイプのものであることもありますので、長机を利用したい場合には事前に確認をしておきましょう。
このほか司会や発表者が立つ演台や、ちょっとした内容を記入することができるホワイトボードもたいてい無料で利用することができる備品として部屋に置いてあったりします。
無料で利用できるものは、机、椅子、演台、ホワイトボード、と最低限のものとなります。中には空気清浄機が部屋の備品として設置してあるところもあります。
このほかの備品については有料のオプションとして設定されていたりしますので、必要な場合には事前に予約する必要があります。


なぜレンタルスペースを利用するのでしょうか?

この記事をシェアする