レンタルスペースで会議が行われる?!

>

プロジェクターやスクリーン

液晶ミニターやプロジェクター、DVDプレーヤーなどといった映像に関する機器もレンタルすることができます。
スクリーンに関しては小さいものから100インチを超える大きなものまで、さまざまなサイズのものが用意されていたりします。映像を見ながら説明する際に使用するレーザーポインターもちゃんと用意がありますよ。
いまはあまり使用する機会が少なくなっているかもしれませんが、OHP(オーバーヘッドプロジェクター)も備品として用意されているところもあるようです。
プロジェクターを使用する場合は、その機材だけではなく映像の出力先と入力先を結ぶケーブルや分配器なども併せてレンタルする必要がありますので、忘れないようにしてくださいね。

ちょっと変わった備品のレンタル、サービス

ここまでは会議として利用するばあいの備品についてでしたが最後にちょっと変わった備品についてご紹介いたしますね。
場所によっては卓球台一式やダーツ一式、野球盤などのボードゲームやジェンガをレンタルしてくれるとこともあるんです。まさにパーティー会場ですよね。利用できる条件付きだったりしますが、終了後レンタルして懇親会として利用しても盛り上がりそうです。
このほか備品ではありませんが、コーヒーサービスやミネラルウォーター、花束などの準備について事前予約を行っておけば用意してもらえるところもあります。
ケータリングサービスも利用できる場合があり、わざわざ外でお店を予約しなくてもその場所を利用することもできます。

設備内容をうまく生かして、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?


映像系の備品も利用することができるんです

この記事をシェアする